618日、国立公民館で「交渉・労働委員会・訴訟の争点整理トレーニング」をテーマに三多摩地域支部学習交流会が開催されました。今回は、労働相談を受けた場合の対応やその先の労働委員会などでの争点整理、また各分会での交渉力向上を目的に2つの事件(私傷病復職拒否地位確認事件・就業規則不利益(成果主義賃金導入に伴う賃金低下)変更事件)を題材にし、森井弁護士(西東京共同法律事務所)をアドバイザーに、司会進行を朝倉書記長が務めました。

 内容は、2つの事件について@当該社員・従業員の主張A会社・人事部長の主張B社員・従業員の追加主張C会社・人事部の追加主張D就業規則などを参考に、「法律上どのような点が問題となっているのか」「解決向けた事実関係を確認すべき点はあるか」「どのような解決案を提示することが考えられるか」をそれそれが意見を出し合い、法律上の問題点などを森井先生にアドバイスをいただきながら、解決策に向けた議論を深めました。

交渉・労働委員会・訴訟の争点整理トレーニング」報告
トップページ/目次/サイトマップ/労働相談ページ